口周りのニキビの治し方はコレ!

 

口周りのニキビは、普通のニキビと少し原因が違うと言われています。

 

◎口周りのニキビの原因は?

口周りのニキビが出来る原因の一つに『内臓の不調』が挙げられます。
内臓の調子が悪い時に、口周りのニキビが出来やすいため、『食べ過ぎ』は厳禁です。
胃もたれを起こしてしまうと、口周りのニキビが出やすくなってしまいます。

 

また、脂っこい食べ物ばかりを食べていても、
口周りにニキビが出来やすくなります。

 

やはり食生活や食べている物の影響を非常に受けやすいので、
食生活が荒れている人は、口周りのニキビを繰り返しやすいですね。

 

◎口周りのニキビはホルモンの乱れも影響する?

口やあごの周りは、ホルモンバランスの影響も受けやすいため、
生理痛がひどい時などにも出来やすいと言われています。

 

あんまりにも生理痛や口周りのニキビがひどい場合は、
低用量ピルを服用すると、症状が落ち着きます。
ピルは妊娠予防だけではなく、ホルモンの乱れを調整する役割があります。

 

◎断食で口周りのニキビが減る

口周りにニキビが何度も出来る人は、
やはり一度食生活を見直してみることをお勧めします。

 

やはり口周りは、食べ過ぎなどの食生活から、
胃腸が悲鳴をあげている『SOS』のサインになっていることもあります。
特に食べることが大好きな人は、常に何かを食べていて、
胃腸に負担がかかり過ぎている可能性があります。

 

◎気をつけないといけないカフェイン入りの飲物

実は食べ物だけではなく、飲物も内臓へ大きな負担になっています。
特に飲物をしょっちゅう飲んでいる人は、腎臓に大きな負担がかかります。
飲物は大丈夫だと思って、カフェイン飲料をがぶがぶ飲んでいる人なんかは、要注意です。

 

内臓は口に入れたものは、全て臓器で処理されますので、
断食状態にでもならない限り、臓器の負担は減りません。
そのため、口周りのニキビを繰り返してしまう場合は、
週に何回かのプチ断食を行ってみるのも良いですね。

 

それでも万が一、ニキビが出来てしまった時には、
ビーグレンのニキビ専用コスメでお手入れするのが最後の切り札になります。